千葉の「食べる。遊ぶ。観る。」スポット371選を収録した千葉市観光協会公式ガイドブック

「千葉の「食べる。遊ぶ。観る。」スポット371選を収録した千葉市観光協会公式ガイドブック」のサムネイル画像

公益社団法人千葉市観光協会は、千葉市に住んでいる人、活動する人に「大切にしたい」「誇りに感じる」「自慢したい」「他の人にもすすめたい」と思えるような千葉市の持つ個性や魅力に気づいてもらい、市外からの来訪者にも千葉都心、幕張新都心、蘇我副都心をはじめ、豊かな自然環境など千葉市が誇る地域資源の魅力を感じてもらうことにより、市内での回遊性の向上と観光需要の喚起を図るため、千葉とっておき2015を8万部発行しました。

2月3日(火)より千葉市観光情報センター(JR千葉駅前、JR海浜幕張駅)にて無料にて配布しています。くわえて、区役所、千葉モノレール駅、市内観光施設、宿泊施設他でも順次配布していく予定とのこと。

創刊 17 号となる「千葉とっておき 2015」は、【ふるさと千葉市の味】をテーマに地元特産品の特集をはじめ、市内を4エリアに区分、エリア毎に【観光ガイド&マップ】と「食べる・飲む」165 選、「買う」76 選、「観光・レジャー・文化」71 選、「宿泊・その他」59 選をカテゴリー別に見やすく掲載しています。

千葉市観光協会






房総ゆらり百景 YouTube チャンネル バナー画像
取材先マップ バナー画像