一見さんを相手に、まだ、安売りを続けますか?

例えばメディアが取材へ行く前にすることは下調べです。
いまはインターネットである程度の情報まで識ることができます。

そこからの情報を元にメディアでは番組や編集の企画を作り、社内との調整を経て、実際に取材へと赴くのです。

このインターネットで調べられる情報というのは、宿を例に取ると、宿の情報が掲載されているサイトの口コミ、Facebookやブログ、TwitterなどのSNSが有力な情報源となります。

たとえば房総の温泉旅館に亀山温泉ホテルというところがあり、ホームページでの情報発信にくわえ、FacebookやTwitterでのお得な空き部屋情報、自らを情熱の三代目 若旦那と位置づけて日々の頑張りを発信しています。

とくに取材がテレビだとYouTubeでの情報を元にすることが多いようです。YouTubeは動画サイトなのでテレビ制作の側からしてみると親和性も高く、また、動画による言葉を介さずとも多くの情報を得ることができるからです。

ポイントはひとつ、これらのSNSやブロクで大切なことは「個」を出すことです。

今の時代、お客様は関係性を求めています。

人っていうのは関係性の深いところからモノを買うんです。
その関係性をつくるもっとも確実な方法が「個」を出すことです。

そして「個」を出し、その情報を発信するツールとして無料で使えるFacebookやTwitter、YouTubeは旅館業における有力な武器となりえるのです。

そしてこれらSNSでの発信は継続と積み上げがとても大切です。
まだ、始めていない、やってみたけどどんな情報を発信すればいいのかわからない、そんな時はわれわれ房総ゆらり百景編集チームまでお問い合わせください。

房総の温泉旅館を取材してきた経験から、疑問を解決する、なにかをご提案できるかもしれません。

株式会社 Sunny Side 房総ゆらり百景 編集チーム
電話: 03-6869-5866
メール: info@yurari.asia






房総ゆらり百景 YouTube チャンネル バナー画像
取材先マップ バナー画像