「食と観光で売上向上!観光プラットフォームの構築と地域資源を活かした商品・サービス開発のノウハウとは」セミナー開催。

千葉県よろず支援拠点では、広く中小企業・小規模事業者の皆様の相談に応じ、経営課題を分析することで売上拡大につながる経営相談サービスの提供を行っていますが、その一環として、ステップアップセミナー 「食と観光で売上向上!観光プラットフォームの構築と地域資源を活かした商品・サービス開発のノウハウとは」を開催します。

第6回となるこのセミナーでは南房総地区の“食”及び“観光”にフォーカスし、豊富な地域資源を持ち、東京湾アクアラインを通じて毎年多くの県内外観光客が訪れている南房総地区の魅力を発信し、観光客の増加と地域経済の活性化を目指すため、“食”を通した観光まちづくり(プラットフォーム)や地域資源を活用した商品・サービス開発のノウハウを分かりやすく解説するそうです。

◯開催概要
【開催日時】  平成26年11月27日(木) 13:30~17:00(受付13:00~)
【開催場所】  鴨川グランドホテル (鴨川市広場820)
【対 象 者】  県内中小企業者、農林水産事業者等
【募集人数】  50名
【参 加 費】  無料
【主   催】 公益財団法人千葉県産業振興センター
        千葉県よろず支援拠点(経済産業省関東経済産業局委託事業)
【共   催】 鴨川市、鴨川市商工会

このセミナーについて詳しくは、こちらをご覧ください。

◯千葉県よろず支援拠点の特徴

・総合的・先進的経営アドバイス

単独機関では十分に解決できない経営相談に対して、課題を分析し一定の解決策を提示するとともにフォローアップを継続して実施します。

・支援チーム等編成支援
 
複合的な課題解決を可能とする支援チーム(チーム編成~支援~フォローアップまでの一貫体制)の編成支援を行い、複数の支援機関、企業OB等の専門家や、大企業等事業連携先との調整を行いビジネスベースでの連携を支援します。

・ワンストップサービス

支援機関等との接点が無く相談先に悩む方の相談窓口として、広く相談に応じます。相談内容に応じた支援機関・専門家を紹介する等、適切な支援が可能な機関につなぎます。

・専門性の高い相談スタッフ
 
中小企業診断士、税理士、マーケティング、特許・技術、デザイナー等、高い専門性をもった経験豊富な相談スタッフが相談に対応します。

千葉県よろず支援拠点について詳しくはこちらをご覧ください






房総ゆらり百景 YouTube チャンネル バナー画像
取材先マップ バナー画像