一宮町、白子町、九十九里町、大網白里市、長生村、東金市、六つの町がひとつになって、九十九里トライアスロン2014 9月20日初開催。

「一宮町、白子町、九十九里町、大網白里市、長生村、東金市、六つの町がひとつになって、九十九里トライアスロン2014 9月20日初開催。」のサムネイル画像

千葉県一宮海岸一帯で2014年9月20日「九十九里トライアスロン2014」が開催される。

九十九里トライアスロン(愛称・99T)は、国内最大規模となる参加者約2000人のトライアスロン大会を都心からアクセスがよい、一宮海岸で開催しようと企画された。

レースはスイム1.5km、バイク40km、ラン10kmのオリンピックと同じ距離で戦われる。スイムは初めての参加者でも泳ぎやすいコースを選び、波が高い海を選び避け、一宮川河口で開催されるという。

この大会では「トライアスロン&サーフ」をテーマに両方のスポーツに関係するブースが出展するエリア、サーフィン体験会というイベントが時を同じくして開催されるのも主催者の「楽しんで欲しい」という意向が感じられる。

九十九里トライアスロンでは、森田健作千葉県知事が大会名誉会長に就任。

大会会長を務める玉川孫一郎一宮町町長は「一宮海岸一帯はマリンスポーツの聖地として国際的にも有名であり、移住者も増加の傾向にある。大会を通じて町の魅力を全国にアピールするチャンスと捉えている。6つの市町村が一つとなって参加者全員をおもてなししたい。」と開催地域が一丸となって取り組んでいく姿勢を打ち出した。

1

九十九里トライアスロン2014 開催概要

大会名称:九十九里トライアスロン2014(略称:99T)
開催日程:2014年9月19日(金)~9月21日(日)【競技実施:9月20日(土)】
開催場所:千葉県、一宮海岸周辺(一宮町、白子町、九十九里町、大網白里市、長生村、東金市)
参加人数:2000名
競技距離:オリンピックディスタンス(スイム1.5km / バイク40km / ラン10km)
制限時間:4時間15分(スイム1時間 / バイク1時間45分 / ラン1時間30分)
主催  :九十九里トライアスロン実行委員会(一宮町、白子町、九十九里町、大網白里市、長生村、東金市)
後援  :公益社団法人日本トライアスロン連合(JTU)、千葉県、一宮町体育協会、NPO法人清流保存会・ちょうせい

詳細は九十九里トライアスロン2014公式ホームページにてご確認ください。






房総ゆらり百景 YouTube チャンネル バナー画像
取材先マップ バナー画像