思い立ったらBBQ、手ぶらもでもよし、持ち込みも大歓迎、太平洋を望む、九十九里浜シーサイドオートキャンプ場。

「思い立ったらBBQ、手ぶらもでもよし、持ち込みも大歓迎、太平洋を望む、九十九里浜シーサイドオートキャンプ場。」のサムネイル画像

だから我々は手ぶらで訪れました。

当日は快晴、日頃の行いは天気に出ます。突き抜けるような青空の下、ワイワイガヤガヤとBBQをするのは楽しいひと時でした。

DPP07DE04010C0444

4名から受け付けていただける手ぶらでBBQセットは一人あたり2,500円也(税込)、その食材はご覧のとおり。国産牛、豚、鶏が合わせて200グラム、ロングソーセージ一本にこだわり野菜の盛り合わせ。ここにイス・テーブル・コンロ、BBQ網の用具がセットになっています。

DPP07DE04010C0322

木炭ガラの処分があるので炭は持ち込まずにヤシガラ炭(着火剤付き700円)を別に買ってくださいとのこと。その他に必要なのは駐車料金が普通車で300円。

焼く前は「これで足りるかな?」とちょっとお腹の具合を心配したのですが、焼きつつ、食べつつ、喋りつつ、空の下でゆっくりのんびり食べる食事は精神的にも満足が高く、お腹の具合も程よく八分目。沢山食べる方が一緒なら、焼きそばをしてもいいよねこれは、と話していると鉄板も800円で貸してくれるという。

DPP07DE04010C0601

持ち込む場合、わざわざ買っていかずとも、その朝採れたての野菜を露天で買ってみたり、地元のスーパーを覗いてみたりするのも愉しいと思う。

DPP07DE04010B3B53

思い立ってふらっと足を向け、途中途中の目についたところで野菜や肉や魚を買っても大丈夫。包丁、まな板、紙皿、お酒、焼肉のタレ、サラダ油、鉄板、炭はここで調達できるから。なんだったら、炊飯器やカセットコンロ、毛布に寝袋、マットレス、ランタンにライトも貸してもらえます。これらを基にサプライズドライブ&バーベキューを計画して、家族や友達を連れて行っちゃうのもアリかなと思いました。

DPP07DE04010C0230

周辺のスーパーや海産物、キャンプ用品、ホームセンター、薬局などの情報はこちらからどうぞ。

キャンプ場との名の通り、テントサイト、オートキャンプサイト、バンガロー、貸し別荘もあるので、そのまま泊まっちゃうこともできます。

DPP07DE04010C0647

一年を通してイベントも開催されていて、年越し&初日の出キャンプ、ハマグリのつかみ捕り、落花生掘り、さつまいも掘り、じゃがいも掘りにビーチクリーン活動なんかもやられているので、家族みんなで一日遊んでお腹もいっぱい。

ビールの美味しい季節。こんなところを知っていて、こっそり計画を立てるなんて、お父さんの株も上がりっぱなしなのではないでしょうか。

九十九里浜シーサイドオートキャンプ場






房総ゆらり百景 YouTube チャンネル バナー画像
取材先マップ バナー画像